オメガスピードソニック ザリガニ・ブレス・モデル
Ref.388.0800 Cal.9210(1255) 音叉ムーブメント搭載
(酸化銀電池1.55V仕様にカスタム済み)


販売価格 ¥298,000-(税込、送料込み)





そのザリガニの甲羅を思わせる特異なフォルム、
電池式の時計でもクォーツとは一線を画する音叉式ムーブメント搭載、

レア中のレアなアンティーク・オメガ時計、
スピードソニック・ザリガニ・ブレス・モデルが入荷しました。


時計に耳を当てると300Hzで振動する
音叉の作動音が聞こえてきます。


外観は多少の小傷はありますが年代にしては
綺麗なソニックだと思います。


時計機能、クロノグラフ機能、カレンダー機能いづれも良好です。
電池式でもクォーツほどは精度が出ない音叉式ですが、
大体日差で+5秒/日以内で稼働しています。


カレンダーの曜日表示は便利な英語仕様です。
他にドイツ語、フランス語、スペイン語など曜日の表示仕様が存在します。


Ref. 388.0800
Cal. 9210 (1255)
SN 38,42,0***


1974年頃の製造個体になります。



消費税・送料込み、現状渡し、初期動作不良のみの保証です。

指定口座にお代金振り込み確認後ゆうパック送料元払い便でお送りします。



ご質問、ご相談はお問い合わせフォームをご利用頂くか、
直接こちらまでメールでお願い致します。


ご購入はスピマス野郎営業部「時計・文字板」カテゴリーから
カートに入れてご購入手続きをお進め下さい。





販売個体の画像をたくさん載せましたのでお楽しみ下さい!




ミラーダイアル、文字盤の表面がミラー仕上げされています。




これぞザリガニブレス!!




ケースから繋がら甲冑の様なフォルムがこの時計の最大の特長です。

ブレス長はほぼフルコマで手首周り20cmくらいまで大丈夫です。




ミラーの盤面は映り込む光で様々な表情を見せます。




文字盤の12時位置にあるスモールセコンドダイアル部分に
目立ないですが針の擦った後があります。

ミネラルガラスは割れ・欠けは皆無、
薄い傷がある程度で美顔です。




クロノグラフのボタンもケースから繋がる流麗なフォルムでデザインされています。




この流線形のヌメッしたデザイン、
あのジェラルド・ジェンタ氏のデザインです!




裏蓋にオープナーの傷が見られます。
ザリガニブレスの取り付けアングルが内向きのため、
オープナーの爪がしっかり掛かり難いので
裏蓋に傷が付いている個体が多いモデルです。




ブレスバックル部分、Ref.1212/203ブレスでFF一体型になります。
ブレス長は手首周り20cmほどありますので、
かなり腕の太い方にも対応可能です。




ブレスにダメージはほとんどみられません。
綺麗な状態を保っています。




裏蓋を開けると2本の特長的なコイルと
300Hzで振動する音叉が望めます。

裏蓋内にはほぼ2年ごとに変えられた電池の交換履歴が
記されています。




この機械Cal.9210(Cal.1255)は本来1.35Vの水銀電池仕様。
現在は水銀電池の入手が困難なために、
容易に入手できる酸化銀電池1.55Vで駆動する様に
降圧カスタムされている個体です。

画像ではSONY製の酸化銀電池SR43SWが
搭載されているのが解りますね。


メンテナンス履歴は不明ですが現状で動作良好、
防水性能はないと思います。
水分にご注意してご使用下さい。


当方のサイトで過去にスピードソニックのこんな記事も
書いていますのでどうぞご覧下さい。

スピマス裏技MISSION;13
「スピードソニックの未来は救えるか!?」



消費税・送料込み、現状渡し、初期動作不良のみの保証です。

指定口座にお代金振り込み確認後ゆうパック送料元払い便でお送りします。



ご質問、ご相談はお問い合わせフォームをご利用頂くか、
直接こちらまでメールでお願い致します。


ご購入はスピマス野郎営業部「時計・文字板」カテゴリーから
カートに入れてご購入手続きをお進め下さい。




(C)Copyright 2001-2004 Ojaru All Rights Reserved